上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ちょうどネガティブについて、記事を書きたいな~って思っていたら、

そんなことについて、つい最近、生徒さんとお喋りしたんですよ。

面白いですよね~、このタイミング。





よくネガティブなことを言うとネガティブなことを引き寄せるから、

ネガティブなことは言わないっていうことあるでしょ?

まあ、きっとそんなこともあるんだとは思うんですけどね、私も。


で、全否定したいとかってわけでは全くないんですよ。



ただ私が思うのは、





ネガティブは言う、言わない、聞く、聞かないが重要なんじゃなくて、

結局は、その、

ネガティブとの向き合い方、付き合い方が大切

なんじゃないかな~と思うんです。



言う、言わない、でもいいんです。

でもね、それに捕らわれすぎると、

「ネガティブなことを言っちゃいけない」

「ネガティブなことを思っちゃいけない」

って、自分のココロがちゃんと見えなくなっちうこともあるかな~と。




でね、

ネガティブってどこからがネガティブで、

どこからがポジティブなのかって、

そんなのくっきりハッキリ解らないことのほうが多いと思うんですよ。

白黒ハッキリつけられないことのほうが多いと思うんです。



これは最近の記事でもよく書いている「正しさ」と一緒で、

見ている位置や、

見ている方向などで、変わってくるから。



こういう記事を私が書けるのは、

実は「(よく言う一般的な?)ネガティブ」

を感じているからだとも言えます。

で、これを私は全くネガティブだけとも思わないので、もうワケワカメですね(笑)



でね、「(よく言う一般的な?)ネガティブ」(しつこい?)がある時、

私なんかは、「ははあ~ん、来たか。。。」って思うこともあります。

だって、それは何かが変化する予兆だったりするからwww

変化が良いとか悪いとか、

良い方にいくとか悪い方にいくとかは、また別の話ですよ。



以前にね、悔しくって、悲しくって、(悔しくったって~♪wwwこの歌知ってる?)

人前でも涙が出るくらいの思いをした時に、

泣きながら、

「あ、これはなんか変わるんだわ・・・」って思ったことがあって、

泣いてるのにどこかに冷静に観察する自分がいたことありましたwww

で、その後、本当に色々なことが変わりました。



今という位置からみれば、アレがあって、

「あ~良かった!」

「マジあれに感謝っス!」(若者風)

って感じです。



で、さっき↓こんなことを書いたでしょ?

こういう記事を私が書けるのは、

実は「(よく言う一般的な?)ネガティブ」

を感じているからだとも言えます。



私がもしもポジティブだけしか感じない人だったら(そんな人はいませんが)、

この記事は書けないんです。

そんで、

この記事を読んで良かった!と思ってくれる人もいるわけです。

私のダメダメな話を聞いて、「アレに励まされました!」っていう人もいるわけです。

でも、逆に「何言っちゃってんの?は?」っていう人もいるわけです。




ほら、だんだんネガティブなんだかポジティブなんだか、

何が何だかわかんなくなってきたでしょう?(笑)





突然ですが、コレ↓



今日は頑張って、作り置きおかずを何品か作るぞ!と決めたのに、

「2品で嫌になりました」という題名の写真です。。



友達とラインしていて、そっちの話もすごい気になり、

ラインして、料理してたら、2品で嫌になりましたww




ああ、3時間で十数品作るスーパー家政婦さん来てくれないかな~

知ってます?

なんかのテレビでやってたんですよ。

依頼のあったお家にある食材で、パパパッと何品も作るスーパー家政婦!!



ああ、今すぐ家にきてください。。








「NO!」

というのが、もしネガティブに区分されるのであれば、


「やりたくない!」

というのが、もしネガティブに区分されるのであれば、



ネガティブからスーパー家政婦が生まれましたことになります。

スーパー家政婦だけではないですよね。

世の中のお仕事って、そんなところから生まれますよね。




「料理したくな~い!」

「そんな時間な~い!」

そんな時にお助けスーパー家政婦です。



スーパー家政婦はポジティブですか?ネガティブですか?




はい、わかりません。





ただ、

めちゃくちゃ有難い存在なのですっ!








この文章どう閉めて良いのかわかりませんので、この辺で。。。






ではでは、また~







スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。