変わっていくことと、変わらないことがあると思いますが、

今年に入って、私が、

「これはやっぱり変わらないや」って、

「これは今年も変わらないな~」と思ったこと。

いくつかの出来事により、改めて再認識したこと。



それは、

「ヨガの肉体的な練習は正しいポイントを理解してやらないといけない」ということ。

正直な気持ちで、そして言葉をラフにそれを言わせて頂くならば、

「そうじゃなきゃ、ホント意味ないしー



それなので、その正しいポイントを伝えられるような丁寧なクラスがしたい。

もちろん今までもそうしてきたけれど、

昨年よりももっともっと、なんというか精度を上げたい。

って書くとなんかちょっと大そうなことを言っているようだけれど(笑)

とにかく、一つ一つのクラスを本当に丁寧にやりたいと思っています。





そんな思いもあり、

そして、ちょっと多摩センタークラスのHPを見直して、

もうちょっと、うちの良さをアピールしたいっ!と思いました。

今のままだと、なんだか特徴がよくわからないと思い、HPに追加でアピールポイントを載せました。

皆様から頂いた実際の声を私の方で載せましたが、

「これも載せて欲しい!」というのがありましたら、良かったら教えて下さい。

あとは、こんなことを載せたらいいんじゃない?っていう提案がありましたら教えて下さい。

もちろん多摩センター以外の方の声も歓迎です。

なぜなら、どこのクラスも基本的にやっていることは同じだからです。



生徒さんに力を借りてばかりの私(笑)

いつもありがとうございます


以下、HPの「About」ページに追加しました紹介文です。
良かったら読んでください。
あ、HPも良かったら見てくださいね→Humming space HP

----------------------

「Humming spaceの特徴と生徒様からの声​」


 肉体的なヨガの練習は、正しいポイントをしっかりと押さえた練習をすることがとても重要です。
インストラクターのアサナ(ポーズ)を真似しているだけでは、ご自身でそのポイントを理解することは難しいのです。
真似ではなく、確実にそのポイントを感じてもらえるような練習方法を提供しております。
そのポイントを押さえながら練習することで不調や痛みからの改善が期待できるのです。
また、そういったことを理解せずに練習を続けると、思わぬケガをしてしまうことも考えられます。
せっかく身体の為にヨガをするのに、ケガをしてしまっては本末転倒です。
こちらの教室では、そういったポイントを出来るだけわかりやすくお伝えしながら、丁寧な指導をさせて頂いております。
ヨガの効果を感じて頂くために、
そして大人数のグループレッスンではサポートしきれないところをサポートさせて頂くため定員制になっております。
そのような指導を続ける中で、実際に頂きました生徒様からの声をいくつかご紹介いたします。

​「腰の痛みが無くなった」

​「膝の痛みが無くなった」

「肩の痛みが無くなった」​

「首の痛みが無くなった」

「(慢性的な)頭痛が治った」

​「便秘が解消した」

​「胃痛が無くなった」

「疲れにくくなった」

​「ヨガをすると一週間身体が軽いまま快適に過ごせる」

「長い距離の移動で座っていても腰が痛くならないようになった」

​「今までは後屈のポーズで腰が痛かったけれど、快適に後屈が出来るようになった」

​「今までは前屈のポーズで腿の後ろ側が痛かったけれど、痛み無く前屈が出来る」

​「今まで出来なかったポーズが出来るようになった」

​「続けて良かった」


他にも沢山の声を頂いておりますが、
そういった効果から、

​「整形外科や整骨院に通わなくても大丈夫になりました」

​「マッサージに行かなくなりました」

​と言って頂くことも多いです。

​上に挙げましたが、
「腰が痛いまま後屈」してはダメですし、「腿の後ろ側が痛いまま前屈」してもダメなのです。
それでは、身体に良い効果を期待することは出来ず、ケガをしてしまう可能性があります。

​気持ちよく身体を動かして、心身共にリラックスするのと同時に、
​ヨガで得られる効果をもっと実感して頂く為のクラスをしております。

最後になりますが、
ヨガは定期的に続けて頂くことでその効果を実感して頂けると思います。
続けて頂かなければわからないこともありますし、
続けて頂くことで期待していなかった効果を感じることも出来るかもしれません。​
少しずつヨガを深めてみませんか?


-----------------------------


この文章の終わりにも書きましたが、

ヨガは出来れば定期的に行い継続して下さい。

改善したい不調や痛みがある場合は特にです。

その場合は出来れば一週間に一回です。

ちゃんと理由があるんです。

今日は長くなってしまうので、その理由はまたいつか書けたら書きます。

私が忘れなかったら(笑)




ではでは、また~





WHAT'S NEW?