ずっとこの記事を書きたかったんです。

だから、チョット長いけど、今日は我慢して全部読んでみて下さい(笑)

本当は今日、別記事をUPしようとしたんですけど、

なんか、こっちが先!って思って変えました。


私が影響されたもの。

それはなんといってもヨガ!

私はヨガというものに出会い、身体の痛みという痛みがどんどん無くなっていきました。

腰痛、坐骨神経痛、肩こり、頭痛、胃痛、首の違和感など、

いろんな痛みや不快感がなくなり、

今は本当に軽いカラダで毎日を過ごしています。

たまに風邪などをひき体調を崩した時に、

「この間は身体が重くて~」と話すと、

生徒さんから「先生が身体が重いことがあるなんて信じられない」と言われるまでに。

そりゃ、重いこともありますがね。

でも、そんな風に言ってもらえるくらい、ほぼいい感じで日々軽いです。



そして、ヨガのお陰で、内面でもとても沢山の「気づき」がありました。

そのお陰で変わっていったことも沢山あります。

自分自身の考え方や、感情について、沢山学びました。

自分の固定概念やモノの見方に気が付けたお陰で、

人間関係が変わるのはもちろん、

自分の感情の起伏も穏やかになり過ごしやすくなりました。

ココロも軽くなっていきました。

それは、今も続いていて、今後もずっと続いていくと思います。

ヨガってスゴイ!

ヨガやそれを伝えてくれた先生に対する感謝の気持ちや思いはきっとずっと変わらない。




そして、もう一つ、

私が大きく影響されたものを今日は紹介したいのです。



それが心屋仁之助さん、仁さんブログです。

ブログ⇒コチラ



テレビや本などで知っていることも多いと思いますが、

私は仁さんブログから沢山の気づきをもらいました。

その気づきはヨガとも繋がって、どんどん自分のなかに、

衝撃をうけつつも、それも楽しく割とすんなりと入ってきてしまいました。



2年くらい前、

色んな事にモヤモヤを抱えた時期がありました。

このことはまたいつか書くと思います。

その時に出会ったのが仁さんブログです。




それ以前に本は読んだことがありましたが、

ふとしたきっかけでブログを知り、

読んでみたら、なんか自分のこと言われているみたいで、

「ひょえ~っ!」ってなり、

それから、読んでいく内に、自分の中にあるものが浮かんで見えて、

書いてあることを実践したり、

理解していく内に、

あれよあれよという間に、「なんか知らんけど」⇐仁さん語(笑)、

色んな事が楽になってしまったのです。

ヨガで心も軽くなったつもりだったのだけれど、

いやいや、まだまだ軽くなれたんです!



もうね、びっくり。

スゴイですよ、仁さんて人は。



で、本もいいです。

けど、

ブログは、色んな人の体験、経験が載っていて、

本当にわかりやすいです!



多分、自分と同じように、同じようなことで悩んで、

そして気が付いて幸せになっちゃった人が沢山います。

それが、読めちゃうんです。



すごくないですか?(笑)



だから、もし良かったら読んでみて下さい。



最近ね、

友達にもよくオススメしてるの。



友達がなんか悩んでたら、

「とりあえずこれ読んでみ~」って(笑)



だって、早いんだもん。

読むと、自分が見れるから



この間も、友達にオススメして、

読んだ友達が、

「何これウケる~っ!」って(笑)



自分の考えてたことや、悩みをこんな風に笑えたらすごく楽だよね。

なんだよ、自分、こんなこと考えてたの!?

こんなこと思ってたんだ!?

でも、そうかも!

なんだ、自分て小っちゃくて可愛いな!

って、そんな風に笑い飛ばせたら、

って、そんな風に可愛いと思えたら、

どんなに楽だろうと思いません?



悩むのって、自分で自分がわからなくなるから悩むでしょ?

でもね、他の人の体験って、客観的に見れるから、

それが自分と重なって、「あ、これ自分だ」って理解出来た時に、

どうしてそうなっているのかが解ってきちゃうんだよ。


過去から現在に至るまで、

もつれて絡んだ糸が、どうして絡んだのかが理解出来て、

それが、ちょっとずつ解けていけるんだよ。



読んでると、自分の中にある答えに辿りついちゃうんだもん。


あ、もちろん、読んでも「わかんな~い!」っていう人もいるようですが、

読んでみなきゃわかんないから、

気になる人は読んでみて下さ~い。




友達に紹介するように、

私のクラスに来てくれている方や、

私のブログを読んでくれてる方にも紹介したいなって思いました。

すごく有名な人だけど、

だから知ってる人も沢山いると思うんだけど、

でも、私も紹介したかったの(笑)




最近、クラスで話す話は、

この仁さんの影響を大きく受けていると思います(笑)




で、2年前に知って、なぜ今紹介なのか?

この理由にも私のある思いが隠れていました。

それを今日は最後に書こうと思います。



もちろん、

読んで、やってみてなんか色々変わってきたな~と思えたから、今!

という理由が一つではあると思います。


2年という期間、毎日読んだわけではなく、

ちょっとずつ、気が向いた時に読んでいたのですが、

それでも、確実に効くお薬のようなものでした。

知らず知らずの内に効果が出てる・・・

あ、これヨガと一緒だ。

ヨガも続けてるとそうだもんね。




そして、もう一つの理由は、

2年前に悩んでいたことをこのブログで書きたくなかった、から(笑)


あ、わかります?


あ、もちろん、悩んでいる時は、

グジグジここで書いてもしょうがないし、ってものありますけどね、



「悩んでいる」ことを知られたくなかった「わたし」もいたんです。



ヨガのインストラクター=心も身体も健全なイメージ

そんな風に、自分で自分が築いたイメージのなかに入り込み、

ガチガチに固めて、

そこから出ようとしなかったから。



でもね、

これ、ヨガのインストラクターじゃなくてもあると思うですよ。


「いつも元気な自分」だと思われたい。

「悩みなんて無さそうなくらい明るい」と思われたい。



ありませんか?


私は少なからずそうだったみたいです。



友達にはね、言えたんです。

二年前もグチグチ相談してました(笑)



でもね、生徒さんの前だとそれが出来なかった。

グチグチ相談するということが出来なかったと言いたいわけではないですよ。

簡単に言うと

「カッコつけていた」

「イメージに当てはめようとしていた」

です。

このブログや、クラスの時には、

私は自分をヨガのインストラクターのイメージでありたいと思っていて、

でも、それはなんかチョット苦しいゾと感じながら、

解っていながら、

「もっとこれを話したいのに!」と思いながらも、

そこから抜け出せないでいました。



なんか、本当に今思うと可笑しくて笑えて来るのですが、

でも、当時はそうだったんです。



だから、

これももうやめました(笑)



いいんです。

これで。




「悩んでいる」ことを恥ずかしいと思わなくていいんです。

「悩んでいる」=「暗い人」でもないです(笑)

「暗い人」=「明るくない人」でもないです。

「悩んでいる」=「不幸な人」でもないです。

暗い部分があり、

悩むこともあり、

あ~不幸だ~と言いたくなる時もある。

ただ、そういう状態であるだけなんだよね、きっと。



で、色んな思い込み、

そんな思い込みが自分を重くしているのであれば、

思い込みを外せばいいんだと思います。




仁さんブログ、そんなヒントが沢山ありますから。









ではでは、また~






WHAT'S NEW?