「チョコレートを食べたことがない人には、その味はわからない」


食べ物の味は食べないとわからない。
チョコレートだけじゃなくてねw。


これは、

「経験してみなければわからない」ということであり、

「経験していないことは知らないに等しい」ということでもある。




私のクラスに参加されている方から、

「ヨガをするようになって身体が軽くなった」

「歳だからと諦めていた膝や腰の痛みがなくなった」

というような嬉しい言葉を頂きます。


この方達にとってみれば、
今までは「あたりまえ」にあったその不快や痛みがなくなり、
「あたりまえ」が変わったということでもあります。

今までは毎日身体はなんとなく重かったり、軽くはなく、
膝の痛みも腰の痛みも感じることが「あたりまえ」だった。

でも、ヨガをすることによってそれがなくなり「あたりまえ」が変化した。

「あたりまえ」というこの「習慣」を変化させることがヨガであり、
この「あたりまえ」という「習慣」によって
不自然な状態になっていたものを自然な状態に戻すことがヨガ。




私達は自分のことを「私は○○だから」と決めつけてしまうことが多い。
「私には○○なところがあるな~」という客観視はとても大切だと思いますが・・・。


「私は○○は苦手だから」⇒だから出来ないと決めつけてしまう。

「私は○○なタイプだから」⇒だから理解が出来ないと決めつけたり、それ以上考えようとしなくなってしまう。

「私は○○な性格だから」⇒だから変わらないと決めつけたり、変われないと思いこんでしまう。


これは意識的にも無意識にも起こっています。
でも無意識に起こっていることがとても多く、
知らず知らずの内に自分の内側の奥底に沈んで、何をするのにもそれが作用してしまう。
でも知らず知らずの内に起こっているので、自分でもそれに気が付きにくくなっているのです


私達を健康や幸せというものに導くものは、
この「あたりまえ」のようにあるもの「決めつけているもの」を見つけ、それを変えていくことだったりする

固定概念。
先入観。
そういったもの。


例えば今上手く行かないことがあったり、
不調なことや状態があって、
それを変えるのに必要なことは、
実は「自分が一番やりたくないこと」だったりすることが多い

ってこれ、私の経験談です(笑)

私が上手くいかないことがあったとき、
「これだけは絶対に出来ない!」と思っていたことをやってみたら、
色んな流れが変わっていきました。
面白いくらいにw
おかげて今は楽しく過ごせています。


必要なことは、

自分の中の「あたりまえ」を探してみようという「知的好奇心」

と、

「あたりまえ」を変えてみようかなと思える「柔らかい思考」



それを「行動する=経験する」こと

です。



「あたりまえにしてしまったもの」を探してみようかなという「知的好奇心」を持ち、
それを「やってみようかな」という「柔らかい思考」を持ち、
それを本当にやる、経験する「行動力」を持って毎日を過ごしたら、
それは一体どんな毎日なんだろうね。
どんな日々になっていくんだろうね。


これも経験してみなければ、わからないんだよね。


----------------------------


この記事は実は再度書き直したものです。

なぜかというと、
ブログアプリを誤動作してしまい、

消してしまった・・・!から

でも、大事なことだし、
せっかく丁寧に思いを込めて書いた文章だったから再度書き直ししました。。

元々の記事にはこの内容にリンクする日記があったのですが、
もうそこまでは記憶を辿れず、
っていうか覚えているけど、
同じ文章を思い出しながら書いてたら疲れちゃったから、
すみません。。




簡単に内容と書くと、
当たり前を変えてやってみたら楽しいことあったよ!っていう内容の日記を書きましたw
やってみたら「なんでもっと早くやらなかったんだろ~」って思ったことがあったよって書きましたw

もうね、ホント消しちゃったら悲しいの。
ショックなの。
自分がアホなだけなんですけど・・・。

仰向けでジタバタしたから(笑)

でも、そんなことしたって簡単に立ち直れなかったよ~

でも、頑張って書きました!



ではでは、また~






WHAT'S NEW?