最近の作りましたメニューでございます。
夏使用なメニューです。

かぼちゃの煮物↓↓



ゴーヤの炒め物↓↓



こんにゃくと卵、キムチが入ってます。
油で炒めただけ。
味付けは醤油少々。

夏バテ防止メニューです。
かぼちゃもゴーヤもビタミンたっぷり、栄養満点。
かぼちゃやゴーヤの栄養はググればすぐ出ますので、気になる方はググってね。
(いつもの適当な説明でスミマセン・・・

私が食べることで気をつけていることは、
栄養を考えることも大事だけれど、
「出す」ということにも意識を持つようにしています。

例えば、かぼちゃもそうですが、このゴーヤには腸内環境を整える働きがあり、
そして味というものもアーユルヴェーダでは重視されていて、
苦味というものには、解毒や殺菌などの働きがあると言われているそうです。

私の先生から聞いた話では、
先生のお家の方(インド)では、
夜寝ていて、子供や家族から悪臭がする時、
っていうとなんか変な言い方ですが
寝ていると体臭が夜漂いませんか?それです。
朝起きたら窓を開けたくなるでしょ?それです。
そんな風に「なんか匂う」と感じたら、お母さんはニガウリをメニューに出すそうです。
匂いというものは、口臭だけの問題でなく、胃や腸という内臓も関係しているんです。


身体の為に栄養を取ることはもちろん大切なこと。
でも取ろう取ろうとするだけではダメ。
不要なモノを溜めずに出すということにも意識を持つことが大事ですね。


それには「食べ過ぎ」というのも関係してきますよね。
食べ過ぎてしまうと、内臓さんたちがなかなか動きずらくなってしまうのです。
そうすると消化する力も、出そうとする力も弱まってしまいます。

たまに食べ過ぎてしまうくらいなら良いと思いますが、
いつもいつも食べ過ぎてしまうのは、
それはやっぱりストレスとか、かなりメンタルな面が大きいかな~と私は思います。

栄養を取ること、
消化すること、
出すこと、


神経質になる必要は全くないけけれど、
チョットだけでも意識すると、それだけでも身体はちゃんと反応すると思います。


-----------------------


昨日は家の方、豪雨でした。
何度もスマホの災害速報がピコン、ピコンと「豪雨警報」。

今日の午後からはすっかり晴れ。
でも風が強く、歩くの大変だったな~。
自転車も進まなかったし・・・。

近くの川は濁ってました。





でも今、
夜は涼しい風が窓から入ってきていい感じ。

その風と共にお寺の鐘の音が「ゴーン」と聞こえてきて、これまたいい感じ。

お寺が近くにあるんです。


いい夜だ。

「夏は夜・・・」ですね~



明日は満員御礼多摩センタークラス!
その後、武蔵境クラスへ!
楽しんで頑張ります


ではでは、皆様も良い週末を~







WHAT'S NEW?