友だちがこの間食べてたんです。
気になって買ってみました。



うまうまグルトでした

普通のヨーグルトとは食感が違うのかな。
豆腐がとろけたような感じというのかな。

あやうく一箱ペロっといきそうになりました・・・。


食べ物のこと、

色んな情報が出回っているけれど、
大事なことは自分で選んで、美味しく頂くということだと思っています

選ぶために情報というものはとても役にたつけれど、
結局は、自分自身で考えて選んで決めるのだから、
その為の自分自身の指針を持つこと

色々やってみて、あっち行ったりこっち行ったり、
指針が出来る為に時にはバランス崩しながら探していくんだと思うんです。
頭だけで考えて終わりではなく、
やらなければ、自分の指針なんて見つかるわけがないんです。

これは食べ物に限ったことではないですよね。
身体のこと、心のこと、ヨガについても全く同じ。

考えてても、情報だけを沢山集めても、
行動しなければ何も変わらない

「こだわり」というものは持っていてもいいと思います。
でも、「こだわり」が強くなってしまうのはどうかと思います。

「あれはダメ、これはダメ」というのもどうかと思います。
でも「何でも好きなものを好きなだけ食べればいいんだよ」
っていうのも何だか違うと思います。
これは結局どちらもこだわりが強いと思います。

美味しく食べることはとっても大事です。
でも、
自分自身をより良くしていく為に必要なこともしないとね。

私自身は何でも食べます。
お肉もお魚もお野菜も。
人から見たら「それ身体に良さそう!健康的だね~」
って言われるようなご飯も本当に好き。
でも外食だってするし、お菓子も食べます。

ただ、私は自分の中に指針を持っているつもりです。
それでもまだまだその指針に疑問を持ちながらを確かめ深めています。

楽をしようと思えばいくらでも楽は出来るし、いくらでもそちらに流される。

だけど、それが本当の心地よさではないと思っています。

私も楽に流されてしまうこともたくさんあるけれど、
その指針で自分自身を律することが大切なんだと思っています。


身体と心を快適にするということは、
決して楽をするということではないということ



そして
「あれも有り、これも有り」も違うと思っています。

だからといって、何かを批判したり否定する必要は全くないけれど、
「あれも有り、これも有り」で自分自身を誤魔化してしまうのもどうかと考えます。
自分の中に識別する力を持ち合わせなければ、指針は出来ないから。

これをヨガではヴィヴェーカといいます。
ヴィヴェーカとは識別する能力のこと。

情報氾濫気味なこの世の中で、
自分自身の指針を持つことは本当に大事だと思います。

それがなければいつも不安でいなければならないからね。

今「指針」という言葉を調べていたら、
「行動指針」という言葉が出てきました。
意味は「どのように考え、どのように行動するかの基本となる方針」
これが、すご~い大事なんですよね!
これで私たちの生活、生き方が決まるわけですからね~。

今日はちと小難しいお話でしたかね・・・。


GW明けましたね。
GWはホントどこ行っても混んでる~。
私はBBQに行ったり、買い物に行ったり、近場で遊びましたよ~


ではでは、また






WHAT'S NEW?