5月ヨガクラスのお知らせ 
いつもクラスにご参加頂きありがとうございます。
皆様と一緒にヨガをして、笑顔になれることを楽しみにしております。
下記スケジュールでご都合がよいときに、ぜひお越し下さいませ



火曜日
○10:30~12:00 多摩センターヨガ Humming Space
・Hamming SpaceのHPはコチラ
・開催場所⇒サリタ・マーレ(HP⇒http://salitamare.com/
・定員制(要予約)
・ご予約&ご質問については、
 cshanti_7@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。


水曜日
○10:00~11:20 三鷹クラス
5/10 ⇒ヨガセラピー
5/17⇒ベーシックフロー
5/24⇒ヨガセラピー
・ご予約&ご質問については、
 cshanti_7@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。


土曜日
○8:00~9:30  多摩センターヨガ Humming Space
○9:30~11:00 多摩センターヨガ Humming Space
・Hamming SpaceのHPはコチラ
・開催場所⇒サリタ・マーレ(HP⇒http://salitamare.com/
・定員制(要予約)
・ご予約&ご質問については、
 cshanti_7@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。


○13:20~14:30 セブンカルチャークラブ武蔵境
・セブンカルチャークラブ武蔵境のHPはコチラ
・体験レッスンが可能です(カルチャークラブまでお問合せ下さい)
・月2回月謝制(クラス振替可)



その他
○出張ヨガ&プライベートヨガ
・ご予約&ご質問については、
 cshanti_7@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。



--------------------------------------

5月始まりましたね。

GWはいかがお過ごしですか?

私はそんなに大型連休ではないので、

ちょこっと出かけたり、友達とご飯したり、

そんな感じで過ごす予定です。

今、こっちは雷なってます。

最近こんな天気が多いですね~




では、5月もよろしくお願い致します








私にとって1番のダイエット法、



それは、





「歩くこと」





先日も友達とこんな↓食事をしたのでww



(ヨギーとは言えない食事w)


この日、家に帰るのにも、

駅からわざわざ乗ってきた自転車を押してまで歩いた。



「歩く」と言っても、

「さあ、これからウォーキングの時間!」とかってするわけじゃなくて、

駅まで歩く、

スーパーまで歩く、

そんな感じで、生活の中で歩きを増やすだけです。



車の運転も好きだけれど、

車じゃなくても大丈夫な時、荷物や買い物の心配がいらない時は、

最近特に歩くようにしています。

今日も歩いたな。。

最近は暖かくなってきたからね。

真夏はどうだろ。。

真夏はムリかもww




昔、高校生の頃、

部活を辞めた時に、一気に太っちゃったことがあったんです。

育ち盛り、食べ盛り、

部活やんないのに食べる量が全く変わらなくて。

でも、今思えばストレス太りだったのかも。

部活に100%向いてたエネルギーが、

(100%って、、オイ、ベンキョーは?笑)

辞めてしまった事で、そのエネルギーを持て余して食べてた、、みたいな。




でも、ある事をきっかけに、自然に、気がついたら元に戻ってたんです。


それが、


「ファミレスでのアルバイト」


でした。




ファミレスのアルバイト(フロア)ってね、


メチャメチャ歩くんです。


当時は今と違って「ピンポン」(人を呼ぶベル)なんてなかったから。

だから、常に歩いてお客さんのテーブルを把握しないといけなかった。

だからね、それのおかげもあって痩せたんです、私。

初めてやるアルバイトは楽しくて、

持て余してたエネルギーはここで発散。

体重もスッキリ元に戻りました。




だから今も、

あ、チョット食べすぎかなー最近、、

って思ったら歩くんですよ。




歩くと身体ポカポカするよ。

っていうか、今はもう軽く汗ばむよ。



歩くと何だか気持ちも元気になるんだよ。



チョットだけ速いテンポで歩くのが良いと思います。



明日も歩こーっと♪







ではでは、また~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪









いつもお伝えしていることで、

クラスでもこのブログでも、、、

きっとこれからも何度も書くかもしれませんし、何度もお話すると思いますが(笑)

とても大切なことです。



身体の不調があるときは、

ヨガクラスで、肉体的なヨガの練習をしているときに、

苦手だったり、

弱い部分に意識を向けてみてください。



何が苦手ですか?

それをするとどんな感じになりますか?

又はどんな感情が沸いてきますか?

ということに意識を向けてみてください。



後屈が苦手ですか?

前屈がキライですか?

呼吸が出来ていますか?

それをすると頭が痛くなりますか?



そんなことを一つ一つ気にしてあげることが大切なのです。



例えば、

腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、

本当は動くはずの背骨、その背骨の一部に動きがなかったりします。



例えば、

首の痛み、肩こり、頭痛、

これも同じく、

本当は動くはずの背骨、その背骨の一部に動きがなかったりします。



上記に挙げたのは、本当によくあるケースなのです。

もちろん、他にもあります。

上半身に比べて、下半身がとても弱かったり、

逆も然り。



そのアンバランスが生み出す不調というものがあります。

だからこそ、

弱いところや苦手なことを練習する必要があるのです。

そこにアプローチするからこそ、身体は善くなっていくのです。



人は誰でも得意なところは大好きなんです。

だから、

得意なところ、動かしやすい身体の部位を使って、

ヨガのポーズを取ってしまうのです。

でも、それでは身体は善くなりません。

逆にケガをする可能性すらあります。




私のクラスではそんなところをきっちりとお伝えし、そこにアプローチします。

それなので、キツく感じることがあると思います。

苦手なことをやるのでそれはそうですよね。

ただ、終わった後の身体の軽さや、

続けていくと身体が健康で快適になることを、

実感して頂けると思っています。



実際にいつも行っていたマッサージに行かなくてよくなった方が沢山います。

整形外科に通う必要がなくなった方が沢山います。




もう一度書きますが、

苦手なところ、

弱いところ、

それらに目を向けてください。

出来なくてもいいので、やろうとしてみてください。

それだけでも、絶対に身体は反応するのです。

やるのは私ではなくて、ご自身です。

私はほんの少しお手伝いをするしか出来ないのです。

出来ればコンスタントに来て下さい。

来て頂けないと私もお手伝いが出来ないですし、

身体はすぐに元に戻ろうとしますから、

一週間に一度のペースがとても理想的です。

要するに、良い習慣にクセづけていくようなことなのです。

時間が空いてしまうとそれが難しいので・・・。

もちろん二度来て頂いても良いのですが(笑)




そして、

不調がある方に必ず私が伝えたいこと。

本当に大事なことは、




心から笑うこと!



これが私は絶対だと思っています。

「なんだその精神論」と思うかもしれませんが・・・。

お腹を抱えて笑えるくらい、時間を忘れて楽しむとか、

そんな心からの笑顔の時間を増やしてください。



元気になったら笑うんじゃなくて、

今笑うから元気になるんだと思っています。




ヨガクラスでお待ちしております。
(ブログ内ヨガクラスのお知らせから、スケジュールをご確認下さい)








ではでは、また~









どうするべきか、

どうしないべきか、

正しい答えを探してるうちに、

そんなことばっかりしてたら、

そんなことばっかりしているうちに、



そのうち死んじゃうって。


(笑)


そんな風に思う今日この頃。




どうするべきか、、

ってさー、なんかカッコつけのようにも思えてしまう。。

悩む自分に酔わないでさー(←ちょっとヒドイ?笑)

そんなのどうでもいいから!(←やっぱりヒドイ?笑)

自分の思いをしっかり吐き出そうよー!

って思ってしまう。



私もね、

「どうするべきか、、」とか考えてる自分に気がつくと、

「あれ?なんか違う、、」

「なんかカッコつけてたわ」

って自分のことをそう思う(笑)





大体ね、


正しい答えなんてないんだから。



でもね、自分が出した答えを、

「あーこれで良かったなー」って思えるようにすることは出来る。

「あー生きてて良かった!」って(笑)




正しい答えなんて探さないで(そんなの存在しないから)

自分の気持ちと仲良く行動したいのです。

自分がどうしたいのかがわかったら即行動!

そんな瞬発力を大事にしたい。






テレビ番組で餃子の食べ歩き、お店のはしごをしていて、

それ見てたら影響されて、

次の日餃子にしたよ(笑)



なかなかの瞬発力でしょ?(笑)








ではでは、また~♪( ´θ`)








人は、変わりたいと思っている。

でも、変わりたくないとも思う。



少なからず私達は前を向いて生きています。

だから、変わりたいと願います。




昨日上げたブログは、

一歩踏み出したいけど、踏み出す勇気が出ない時、

楽しみながら踏み出せたら良いなあ、

怖いけど、

でも、安心して踏み出せたら良いなあと、

そんなことを思い書きました。





人によっては、

私の考えは甘えのように感じる文章なのかもしれませんが、

甘えでもないと私は思っています。

でも、

甘えと言われてもいいし、

間違えていると言われても良いのです。






何が必要なのかは、人それぞれだと思います。

それぞれというのは、時と場合、その人の状態によって。

道徳心や倫理観などの「正しさ」みたいなものが必要な場合もあれば、

「今」は、「そういったもの以外の何か」が必要な場合もあると思っています。





特に正しさに潰れそうになってしまっている人には、

「それ以外の何か」が必要なのだと。

これが必要な人は、実はとても多いと思っています。



「正しさ」に押しつぶされて、

自分らしく生きられていなかったり、

自分を責めたり、

自分に価値がないと思いこんでしまうのです。



だから、「正しさ以外の何か」が必要なのです。

そしてそれはあるんです。





そして、人は「正しさ」にさえ、執着すると思っています。

「正しい」から怒って良い。

「正しい」から人を見下した態度をとってよい。

そんな風に思いがち、やりがちではありませんか?

もしくは、そうやられたと感じたこともあるかもしれません。





正しさが強すぎても、

結局は対立を生んだり、そこに二重性が生まれます。




正しさの中で、

一見一つにまとまっているように見えて、

実は内側はバラバラになっていたりするのです。





だから、




「正しさ」も「正しさじゃない何か」も必要で、



同じやり方じゃなくても、

結局、行き着くところは同じかと。

そして、どこにも行きつかないということと同じかと。




なんでもありだけど、

なんでもありではなくて、




自然の摂理を大切にしながら、



私達は、




この反対する言葉の中で、

光を探しながら誰もが前を向いているのだと思います。

誰かが「正しさ」で自分を攻めてきたように感じるとき、

どうか光を見失いませんように。







そんなことを思いました。











ではでは、また~♪( ´θ`)







WHAT'S NEW?