いつもお伝えしていることで、

クラスでもこのブログでも、、、

きっとこれからも何度も書くかもしれませんし、何度もお話すると思いますが(笑)

とても大切なことです。



身体の不調があるときは、

ヨガクラスで、肉体的なヨガの練習をしているときに、

苦手だったり、

弱い部分に意識を向けてみてください。



何が苦手ですか?

それをするとどんな感じになりますか?

又はどんな感情が沸いてきますか?

ということに意識を向けてみてください。



後屈が苦手ですか?

前屈がキライですか?

呼吸が出来ていますか?

それをすると頭が痛くなりますか?



そんなことを一つ一つ気にしてあげることが大切なのです。



例えば、

腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、

本当は動くはずの背骨、その背骨の一部に動きがなかったりします。



例えば、

首の痛み、肩こり、頭痛、

これも同じく、

本当は動くはずの背骨、その背骨の一部に動きがなかったりします。



上記に挙げたのは、本当によくあるケースなのです。

もちろん、他にもあります。

上半身に比べて、下半身がとても弱かったり、

逆も然り。



そのアンバランスが生み出す不調というものがあります。

だからこそ、

弱いところや苦手なことを練習する必要があるのです。

そこにアプローチするからこそ、身体は善くなっていくのです。



人は誰でも得意なところは大好きなんです。

だから、

得意なところ、動かしやすい身体の部位を使って、

ヨガのポーズを取ってしまうのです。

でも、それでは身体は善くなりません。

逆にケガをする可能性すらあります。




私のクラスではそんなところをきっちりとお伝えし、そこにアプローチします。

それなので、キツく感じることがあると思います。

苦手なことをやるのでそれはそうですよね。

ただ、終わった後の身体の軽さや、

続けていくと身体が健康で快適になることを、

実感して頂けると思っています。



実際にいつも行っていたマッサージに行かなくてよくなった方が沢山います。

整形外科に通う必要がなくなった方が沢山います。




もう一度書きますが、

苦手なところ、

弱いところ、

それらに目を向けてください。

出来なくてもいいので、やろうとしてみてください。

それだけでも、絶対に身体は反応するのです。

やるのは私ではなくて、ご自身です。

私はほんの少しお手伝いをするしか出来ないのです。

出来ればコンスタントに来て下さい。

来て頂けないと私もお手伝いが出来ないですし、

身体はすぐに元に戻ろうとしますから、

一週間に一度のペースがとても理想的です。

要するに、良い習慣にクセづけていくようなことなのです。

時間が空いてしまうとそれが難しいので・・・。

もちろん二度来て頂いても良いのですが(笑)




そして、

不調がある方に必ず私が伝えたいこと。

本当に大事なことは、




心から笑うこと!



これが私は絶対だと思っています。

「なんだその精神論」と思うかもしれませんが・・・。

お腹を抱えて笑えるくらい、時間を忘れて楽しむとか、

そんな心からの笑顔の時間を増やしてください。



元気になったら笑うんじゃなくて、

今笑うから元気になるんだと思っています。




ヨガクラスでお待ちしております。
(ブログ内ヨガクラスのお知らせから、スケジュールをご確認下さい)








ではでは、また~









どうするべきか、

どうしないべきか、

正しい答えを探してるうちに、

そんなことばっかりしてたら、

そんなことばっかりしているうちに、



そのうち死んじゃうって。


(笑)


そんな風に思う今日この頃。




どうするべきか、、

ってさー、なんかカッコつけのようにも思えてしまう。。

悩む自分に酔わないでさー(←ちょっとヒドイ?笑)

そんなのどうでもいいから!(←やっぱりヒドイ?笑)

自分の思いをしっかり吐き出そうよー!

って思ってしまう。



私もね、

「どうするべきか、、」とか考えてる自分に気がつくと、

「あれ?なんか違う、、」

「なんかカッコつけてたわ」

って自分のことをそう思う(笑)





大体ね、


正しい答えなんてないんだから。



でもね、自分が出した答えを、

「あーこれで良かったなー」って思えるようにすることは出来る。

「あー生きてて良かった!」って(笑)




正しい答えなんて探さないで(そんなの存在しないから)

自分の気持ちと仲良く行動したいのです。

自分がどうしたいのかがわかったら即行動!

そんな瞬発力を大事にしたい。






テレビ番組で餃子の食べ歩き、お店のはしごをしていて、

それ見てたら影響されて、

次の日餃子にしたよ(笑)



なかなかの瞬発力でしょ?(笑)








ではでは、また~♪( ´θ`)








人は、変わりたいと思っている。

でも、変わりたくないとも思う。



少なからず私達は前を向いて生きています。

だから、変わりたいと願います。




昨日上げたブログは、

一歩踏み出したいけど、踏み出す勇気が出ない時、

楽しみながら踏み出せたら良いなあ、

怖いけど、

でも、安心して踏み出せたら良いなあと、

そんなことを思い書きました。





人によっては、

私の考えは甘えのように感じる文章なのかもしれませんが、

甘えでもないと私は思っています。

でも、

甘えと言われてもいいし、

間違えていると言われても良いのです。






何が必要なのかは、人それぞれだと思います。

それぞれというのは、時と場合、その人の状態によって。

道徳心や倫理観などの「正しさ」みたいなものが必要な場合もあれば、

「今」は、「そういったもの以外の何か」が必要な場合もあると思っています。





特に正しさに潰れそうになってしまっている人には、

「それ以外の何か」が必要なのだと。

これが必要な人は、実はとても多いと思っています。



「正しさ」に押しつぶされて、

自分らしく生きられていなかったり、

自分を責めたり、

自分に価値がないと思いこんでしまうのです。



だから、「正しさ以外の何か」が必要なのです。

そしてそれはあるんです。





そして、人は「正しさ」にさえ、執着すると思っています。

「正しい」から怒って良い。

「正しい」から人を見下した態度をとってよい。

そんな風に思いがち、やりがちではありませんか?

もしくは、そうやられたと感じたこともあるかもしれません。





正しさが強すぎても、

結局は対立を生んだり、そこに二重性が生まれます。




正しさの中で、

一見一つにまとまっているように見えて、

実は内側はバラバラになっていたりするのです。





だから、




「正しさ」も「正しさじゃない何か」も必要で、



同じやり方じゃなくても、

結局、行き着くところは同じかと。

そして、どこにも行きつかないということと同じかと。




なんでもありだけど、

なんでもありではなくて、




自然の摂理を大切にしながら、



私達は、




この反対する言葉の中で、

光を探しながら誰もが前を向いているのだと思います。

誰かが「正しさ」で自分を攻めてきたように感じるとき、

どうか光を見失いませんように。







そんなことを思いました。











ではでは、また~♪( ´θ`)








「Aに行こうか、Bに行こうか・・・」

迷って決められない時、



私の場合は、


「Aに行っても、Bに行っても大丈夫」だとしたら、どちらに行きたいか?

と考えたり、



もしくは、

「Aに行っても、Bに行っても間違い」だとしたら、どちらに行きたいか?


、、、




とは考えたくないかな?

私は考えるんですけどね(笑)


どちらにも行きたくないって?

でも、正解かどうかはわからないわけで、やってみないと。

怖かったらそのままコワイ方向で考えてみようかと(笑)

変?



間違いたくないし、後悔したくない。

もちろん私も。



まあ、動かないっていうのも有りだけど。



でも、



私はこんな風にも考えたりします。



「間違えても、後悔しても、まあいっか」

「やってみなきゃわかんないしー、アタシおバカですから」



みたいな(笑)



それに、


「間違うこと」や「後悔すること」が実は正解だったらどうする!?





あるかもしれませんよ~。




あとは、


今手に入れたいと思っているものが、手に入らないかもしれない・・・。

手に入らなかったらどうしよう・・・。




と不安に思った時。



そんな時は、私はこう思ったりします。





手に入っても入らなくても、

私のシアワセとは全く関係がない





手に入ってもシアワセ

入らなくてもシアワセ





てな感じですかね~。




なんか拾えるものありましたか?

あったら嬉しいな。




最近、色々と考えることがあって、自問自答したりしてますよ、私も。

あ、悩んでいるのではなくて、考えることがあって、、、

あとちょっと細々忙しく、

確定申告とか確定申告とか確定申告がっ・・・!



あ~もう、私3月キライになりそう(泣)

数字もキライ。。

あ、細々したことは、それだけではないんですけど、、




また、ブログ書くので、

たまに覗きに来て下さい。





ではでは、また~








何を選んでもその人の考えだし、それは自由だと思う。

ということを過去記事に書いたことがあります。

それは本当にそう思います。



でも、



自分の世界は自分の選んだモノで作られます。

当たり前のことではありますけど。

自分の世界を黄色にしたいのに、灰色は選ばないよねってことで。




突然ですが、

日本て美味しい国だよね(笑)



美味しいものがいっぱいの国!

それは皆が美味しいものを選んで食べるからそうなったんですよね。

マズイ店には行かないし、

マズイものは買わない。



いや、そりゃあ、買っちゃうこともあります。

でも、それは知らなかったから。



で、ですね、

マズイ店が潰れる寸前に、

「あれ?何でうちに客が来ないんだ?」って気づいたとする。

潰れる寸前のもっと前にも気づくかもしれないけど(笑)

そしたら、レシピを見直すよね。

売ってるものを考え直すよね。

そしたら、また美味しい店が増えちゃう!



でしょ?


マズイ店はみんなが買わなかったから、

自分の店がマズイということに気が付けたんです(笑)

「やばいな、まずいんだな、これ」って(笑)

その結果、マズイ店は美味しい店になりました。

お店は客足が戻って嬉しいし、

美味しいお店が出来て私達は嬉しいし、

そのお店も、私達も万々歳っ!




ほらね、

やっぱり私達が選んだもので世界は出来てる。



わかりやすく飲食店を例にして書きましたが、

これって飲食店のことだけじゃないですよね。



自分の世界をどんな世界にしたいですか?

自分の選んだものでそれは作られます。

もしも今、自分の世界が嫌だと思うのであれば、

選ぶものを変える時なのかもしれません。



それは、食べ物、仕事、人間関係というありとあらゆる外側のものから、

内側の考え方、思考というもの。

自分が選んでいる思考は、クセづいています。

いつも選ぶから、自動スイッチのようにそれを選んでしまいます。

その為に偏りが起こります(それが良い悪いという話ではなくて)

でも、そのスイッチは自分で押しているので止めることも出来ます。





マズイものを買ってしまった時、それは知らなかったから。

でもそれを知ったら買わないですよね。

同じことなんだと思います。




気が付いたら選ばない。

気が付いたらスイッチを押さない。




さっきのマズイ店の話と同じで、

私達がそれを選ばなければ、その店は美味しい店に変わるか、潰れるかなんです。

あれ?なんか説明が雑だな・・・。

えーっと、もうちょっと丁寧に説明すると、

現実には美味しいマズイは個人差があるので、

私がマズイと思う店でも存在は続くことももちろんあるんです。

で、それでいいしそれが当たり前だと思うんです。

でもね、少なくとも私の世界からそれは消えるんです。

もう選ばないから。



私が選ばなければ、それは消える。



このブログをお読みの方はもちろんお分かりだとは思いますが、

人の存在を消すとか、お店を潰すとか、そんなコワイ話じゃないですよっ

あ~コワイ、コワイ。。

自分で書いて怖くなった・・・、

自分が怖いわ、本当アホだな(笑)

ってわかってくれてますよね(笑)




もちろん完ぺきに完全にこれをやるということは難しいです。

でも、完ぺき完全じゃなくて全然いいんです。

少しずつでもこれをやっていくとどうなるのかな?





自分の望む世界を作ることは、

本当はそんなに難しいことじゃないと思っています。





↓頂いたお土産↓



やっぱり日本は美味しいな~





ではでは、また~







WHAT'S NEW?